梅毒キャリアの方が妊娠してしまうと

昔は梅毒の患者の方の大半が男性の同性愛者が中心だったのですが、近年になるとは、男性と女性とのセックスによって感染する方の割合が増加しています。
感染してしまった方を年代別にチェックしてみると、男性は40代から50代に多く、女性は10代から20代の年代での増加が目立つようになって来ております。特にここ数年の間に、20代前半までの女性の方の感染者の数が急激に増えているという検査結果も出ております。
20代前半までの女性の感染者数は、2014年と比べて約3倍増となっていますので無視できない数値です。

また、この性病が恐ろしい所は、母親から赤ちゃんに感染してしまうという事です。
基本的にこちらの性病に関しては性行為によって、感染部位と粘膜や皮膚が直接触れることが原因で感染しますが、既に感染している女性が妊娠する事によって胎盤を通して赤ちゃんに感染してしまい、生まれてくる子が先天性梅毒の症状をもって生まれてくるような事もあります。

性病などで最も重要な事は知識を増やす事です。
梅毒、性病が気になったら自宅で郵送検査キット楽々確認術のホームページには性病の基礎知識が紹介されております。
自分が梅毒なのではないかと思った方は、自宅で楽々検査が可能な性病検査キットを利用してみるのがおすすめです。